Chiakiの365日レシピ

肉まんと合わせて頂きたいのは、こちらも体が温まるトロッとしたスープ。
干しシイタケから出るだしをすべていただきましょう。
片栗粉を入れるタイミングがポイントですね!
ほかほかで湯気がまた美味しそうな肉まんは、寒い冬に特に食べたくなりますね。
中の具材も様々ですが、やっぱり定番のものが良いですね。
生地も混ぜると簡単に出来ますので是非お試しください。
旬のサツマイモが、優しいクリームに変身。
サツマイモクリームのみだと重たくなってしまうので、生クリームをシンプルに泡立てて二層でいただきましょう。
ふわふわでモッチリとした生地は、米粉ならではの食感に。
通常の生地を作る要領で同じように作ります。
ポイントはメレンゲです。しっかりと角が立つまで泡立てましょう!
少ない材料でパッとできる簡単ニョッキ。
トマトソースは市販のものを使うので、より作りやすいです。
モチモチの食感はジャガイモならでは。ぜひ試してみてください。
白ワインでしっかり臭みを抜いてリゾットをさらにおいしくしあげましょう。
好きな魚介を入れて、好みの味を見つけてみて。
おいしい出汁の出るアサリを加えるのがオススメです。
難しそうなロールキャベツも、トマトソースを使えば出来上がりも失敗しにくいです。

中身のお肉は、塩・胡椒をしすぎず、優しい味に仕上げましょう。ゆっくり煮込んでキャベツの甘味を楽しんでくださいね。

オーブンで焼くとトロ~っと溶ける卵がまたおいしく簡単に作れてしまいます。
市販のトマトソースを使うと、いろいろな材料を使わなくてもしっかり味がつくので、パンとともに朝食でいただいても良いですね。
今年のクリスマスはどのように過ごしますか?
私は、毎年しっかりお仕事をしていますがお肉を焼くだけで、なんだかクリスマスを感じてしまいます。
食べ応えがあってみずみずしさ抜群。これからの季節、鍋の具材としても欠かせませんね。

白菜は、様々なレシピで大活躍してくれる冬野菜ですが、内葉や外葉・芯実など、葉の部分によってオススメの調理方法が異なることをご存知でしたか。

Pages