Chiakiの365日レシピ

抜群の栄養価がある「酒粕」ですが、発酵食品として現在もとても人気がある食材です。 日本酒の原料である「麹」が発酵する過程で生じるものですが、その栄養や効能についてお話をします。
せりの香りを楽しむなら、ゴマ和えに。味の調節は塩を加えながら決めてくださいね!
椎茸を入れるので、独特な臭みもおさえられます。和食にぜひ合わせてみて。

副菜によく出てくるタコときゅうりの酢の物。中に春野菜などを入れてアレンジしても良いですね。漬け込みをしたら2日以内に食べきるのを目安に!漬け込み過ぎると味が濃くなってしまいます。
「せり」と言えば一番に浮かぶのは春の七草として思い出すのではないでしょうか?七草の中に入れる七草粥は万病を防ぐと言われているほど栄養も豊富で生薬としても知られています。
デコポン、伊予柑、甘夏など手に入るもので作ってみて!もしなければ、同じ作り方でオレンジで代用しても良いですね。
お店の味のようなジャムが簡単にできちゃいますよ。
いつも沢山作っては皆さんに配るほど、作るのも渡すのも楽しくなるクッキー。材料もシンプルで作り方も簡単。クッキー作りが苦手なかたでも作りやすいクッキーです。
マヨネーズを使用するレシピは結構あるけど、マヨネーズなしで作りたい!そこから出来たレシピです。マヨネーズよりもさっぱりしているのでお箸がすすみます。
やっぱりおにぎり!と大好きな方も多いはず。今回は噛めば噛むほど味が出てくる玄米ご飯を使い、醤油と味噌味の二つをご紹介します。
これは箸が止まらない!味をしみこませるので、ジューシーでしっかりと味がついていて美味しい。しっかりと焼き色をつけて、熱々をぜひお召し上がりくださいね!
白菜と言えば、鍋。鍋と言えば白菜。冬の大定番である白菜です。水々しく、ハリがあり、畑ではいつも元気に上を向いて育つ姿を見かけます。
スーパーなどで購入するときは、切り口が水々しく変色していないものを選ぶと良いですね。また、葉がぎっしりと詰まっているものがよいです。

Pages