Chiakiの365日レシピ

度々レシピでも登場しているバジルは、馴染みのあるハーブとして洋食の香りを引きたたせてくれます。
バジルは古くから薬草として知られ、さまざまな効能があります。
ブルーチーズの香りとイチヂクの甘みがとっても合い、ワインなどに合わせると豪華でオシャレな食卓になります。
ブルーチーズが苦手な方はカマンベールなどに変えても美味しい!
今回は生地も手作りできるレシピになります。
時間がない方は市販の生地にのせてお召し上がりください。
ピッツァ生地は意外と簡単!自宅で焼きたてのピッツァが食べられるなんてとっても贅沢ですね。
好きな具材をのせて食べていただきたい生地をご紹介します。
1日目はのせるだけのチーズたっぷりピッツァです。
代表的なイタリア料理の一つですが、ディアボラ風は、『悪魔風』を表し、鶏を一羽開いた状態で悪魔の姿のように焼いたものを言います。
または、悪魔のように燃え上がるようなピリピリと辛い材料を使用します。
今回は、スパイシーな鶏を楽しんで!
切って、ドレッシングに和えるだけの即席サラダ。
イタリア料理を作るときは、すぐにできる一品としてお試しください。
トマトが美味しい季節に食べていただきたいサラダです。
柔らかいイチヂクはしっかりとした甘味と高級感のある味は長年親しまれています。

ニンニク醤油が出来たら、まず作りたいのが焼きおにぎり!
好きな量を加えて、こんがりと焼きましょう!
フライパンで焼くと焼き色をしっかりつけられます。
つけたくない方はトースターで焼いてみて。
これ一つ作っておくと、万能調味料に早変わり!
沢山採れる大葉も入れて香りをたっぷりつけましょう。
炒め物や煮込み料理の味付けにぜひお使いくださいね。
三枚おろしの練習は、鯵がおススメです。
大きさも扱いやすく、三枚に卸した後は、骨の部分は味噌汁にすると美味しい出汁なども出るので更に美味しく食べられます。
是非挑戦してみてくださいね!
スーパーなどでも良く見かけることの多い魚、アジ。旬の時期は5月~7月です。

アジを選ぶ際は、身にハリがあり、目が澄んでいるものを選ぶようにしましょう。

Pages