トップページ
トップページ

Chiakiの365日レシピ

材料はコレだけ?と思うのに、満足感の得られる一品。しっかり冷やして食べたい夏のサラダです。トマトと豆腐は厚切りにして盛り付けると、取り分けもしやすい上に食べごたえもアップ!
ぱっと作れるサイドメニュー。いんげん豆は火を通しすぎず、さっと炒めるのがポイント。パプリカがはいることで、いろどりも華やかになります。
我が家の定番になっている具だくさんの中華ご飯。ウーロン茶で炊くと、香ばしさと食材の味が引き立ちます。
6月から11月頃にかけて、水あげされるイワシですが、塩焼きや煮込み、揚げ物など、調理法を変えてはば広く楽しめる魚です。
私の子供の頃はあまり出まわっていなかったパプリカも、今ではスーパーでいつでも見かけるようになりました。ピーマンよりも甘味が強く、とても食べやすいため、生で食べることも多くあります。
私の実家の夏の定番。冬瓜は畑で採れるもの、頂いたものを合わせると、たくさんの量! そのため、夏の間は特に冬瓜料理が多く、その中でも食べやすいのがこのメニューでした。普段は干ししいたけを使用し、ダシにすることが多いのですが、キノコのみを使ってよりサッパリと仕上げました。
夏キュウリはたくさん収穫出来るので食べきれない方もいらっしゃるのでは?この時期は価格も安いので、買いすぎて冷蔵庫で眠ってしまう方にもお勧めのお料理です。
作り置きもできるシンプル煮豚は一度先に茹でるので、固くなりすぎず、油っぽくない煮豚に。残った煮汁はお水を少し足して、ゆで卵を入れて煮込めば味付き卵になり、二度楽しめるお料理です。
イワシの美味しい時期です!肉厚のイワシは煮込んで食べるとご飯にとっても合う一品に。取り出すときは柔らかすぎて箸では取れないほど!梅干で肉の臭みも和らいでさっぱりと食べやすくなります。
ひとり暮らしの頃に購入したタコのお刺身。一人では食べきれず、次の日は違うものにして食べたい!と、冷蔵庫にあった梅干と一緒に炊いてみました。梅干の酸味とタコの香りが美味しさを引き立たせます。

Pages