生活コラム

11月17日は「将棋の日」です。将棋ブームと言っていいほど今年注目を集めた将棋ですが、今回はそのルールや歴史についてご紹介します。

また、将棋をすることで、ビジネスや勉強にも良い効果が期待できるといわれており、そのような面からも近年、手軽にできる趣味としてブームとなっているようです。


「風邪をひきそう」と思っていたら本当に風邪をひいてしまった、という経験はありませんか。

「病は気から」とは古くから用いられてきたことわざのひとつですが、実は最近この「病は気から」について、医学的にメカニズムが解明されました。

今回はそのメカニズムと、対処法をご紹介します。


夏の暑い太陽の下で飲む冷たいビールも美味しいですが、寒い季節に暖かい部屋で飲むビールも、また良いものです。

様々な食材が旬を迎える季節だからこそ、ビールに合うおつまみを手作りして楽しんでみてはいかがでしょうか。

そこで今回は、簡単に作れる世界のビールの代表的なおつまみを5つご紹介します。


近年、世界中から日本の抹茶が注目されており、抹茶を含む日本茶の輸出額は2010年から昨年までで3倍に急成長を遂げているそうです。

その理由は、抹茶の持つ高い健康効果が解明され始めたことにあります。

今や抹茶は「和製のスーパーフード」とも呼ばれ、特に美容と健康の意識が高い世界中のセレブ達がこぞって毎日の生活に取り入れ始めています。

今回は、そんな抹茶についてご紹介します。


過ごしやすい秋の気候は五感を働かせるのに適しているといわれており、クリエイティブな働きを司る右脳に刺激を与えることで、ひらめきや直観力を鍛えることができます。

そこで、「芸術の秋」といわれるこの時期に、自作の絵本を作ってみてはいかがでしょうか。

大人でも楽しめる絵本作りで、右脳を活性化しましょう。


秋の代表的な味覚として知られる「さんま」。

実は、日本には、各地域にさんまの郷土料理がたくさんあります。

今回は、その代表的なものをふたつ、ご紹介します。


人は、小さなものも含めて1日に2〜3個は嘘をついているそうです。

しかし、そんなとき人は無意識に心理的なストレスが行動や表情に出てしまうもの。

そんな一瞬の変化に気づくことができれば、相手の嘘を見やぶることができます。

嘘を見やぶることができれば、人間関係が大きなトラブルに発展することを避けられるかもしれません。

今回は、嘘を見抜くポイントを3つご紹介します。


ちょうど今頃の時期に旬を迎えるイチジクは、近年とくに若い女性達の間で人気が高まっています。

イチジクは原産地であるヨーロッパから中国を経由して江戸時代に日本へ伝来し、はじめは薬用として栽培されていました。

栄養価や薬効が非常に高く、現在でも漢方の生薬として用いられています。

そこで今回は、イチジクの魅力を5つご紹介します。


晩夏から秋へ季節の変わり目であるこの時期、なんとなく体調を崩しがちになったり、気分が沈んでしまうことはありませんか。

季節の変わり目に現れやすい天気と連動して引き起こされる体調不良は「気象病」と呼ばれ、日本ではおよそ1000万人もの人が悩んでいるといわれています。

この気象病、近年までは気のせいと考えられていましたが、最近になって医学的根拠があることがわかってきました。

今回は、この気象病のメカニズムと予防法をご紹介します。


外食メニューの多くは栄養が偏りがちだったり、高カロリーな傾向があります。

そのためダイエット中の食事は自炊が一番……なのですが、仕事が忙しいとつい外食が続いてしまうこともありますよね。

「忙しい、でもやせたい」そんな方に朗報です。メニューの選び方や食べる順序など、コツ次第で、外食が続いてしまってもダイエットは可能です。

今回は、ダイエット中に守るべきといえる、外食時のおきてをご紹介します。


Pages