季節のコラム

夫婦関係にない「恋人」といわれる男女関係においておこる暴力のことを「デートDV」といいます。

暴力とは、「殴る」「蹴る」など、身体的に危害を加える行動だけを指す言葉ではありません。

自分や身近な人の陥っている悪循環に気付き早めの対処をするためのきっかけとなりますように、今回は一般的な概論を含め、そこに陥らないための心の持ち方についてお話します。


トレンドに左右されない定番のトレンチコートは、一着持っていれば重宝すること間違いなし。

ですが、アウターは毎日のように着るものであるだけに、コーディネートをマンネリ化させる原因にも……。

今回は、ひと工夫した着こなし術をご紹介します。


出逢いの多い春。皆さまが初対面の相手を見たときに、印象が残るパーツはどこですか。

統計上多くあげられるパーツは、顔などの目線に近いところだそうですが、とくに顔の上部にある目元は大切なポイントです。

つまり、ビジネスにしろ恋愛にしろ、印象的な目元をした顔立ちであれば、出会った人の印象に残りやすいということ。

今回は魅力的な目元に仕上げるために効果的なメイク方法をご紹介します。


気温の暖かい日や日差しがある日は少し春を感じますね。ですが、三寒四温とはよくいったもので、冬並みに寒い日もまだまだあります。

ですが、冬のファッションに逆戻りするのでは、気持ちまで寒くなってしまいまいそう。そんな気温の日にも周囲から春を思わせる装いができてこそ、オシャレ女子ですよ。

そんなときは、春らしいカラーを味方につけちゃいましょう。


桜の花の蕾が今にも咲きそうにほころびはじめた今日この頃、もうすぐ3月20日の「春分の日」ですね。

この日を境に、気温はどんどん上昇し、季節は夏に向かっていきます。

ところで、この暦には、どんな意味や由来があるのでしょうか。


気分を一新したくなるような春の陽気。この時期、美容院が混むのは、髪型を変えたくなる人が多いからだとか。

出会いの多い季節だからこそ、新しい季節には自分に似合うスタイルを見つけたい。ですが、仕事によっては、奇抜なカラーなどの思いきったイメージチェンジをすることが難しい方だっていますよね。

それならば、前髪で印象を変えてみてはいかがでしょうか。


春のやわらかな日差しが降りそそぐなかで、満開の綺麗な桜を見ることは日本の風物詩のひとつでもありますね。また、散っていく姿もとても美麗です。

今回は、お花見前の雑学として、毎年の話題になる通り日本の象徴ともいえる桜の木についてご紹介します。


2月は節分やバレンタインデーなどイベント尽くしでしたね。3月になって、春が近づくと、男性には少し気が重いイベントがやってきます。

それは、ホワイトデー。バレンタインデーのあとに必ずやってくるイベントですね。

「チョコレートをもらったけれど、何をお返しすればいいんだろう」という男性の方へ、オススメのお返しをご紹介します。参考にしてみてくださいね。


味噌煮・シメサバ・缶詰など様々な形でよく食卓にあがる、私たちの生活に馴染みの深い魚である「サバ」。

今回は、生食できるサバとそうでないもの、栄養面、そのほか知っているようで実は知られていない雑学をご紹介します。


春間近、自然のある場所に出かける機会も増えてくる頃ですね。

さて、3月8日は「ミツバチの日」です。この記念日は、「ミツ (3) 」と「ハチ (8) 」の語呂合わせから、全日本ミツバチ協同組合と日本養蜂はちみつ協会によって制定されました。

今回は、ミツバチについての雑学をご紹介します。とても身近なこの昆虫。その生態を知ることにより、ちょっと親しみをもって接することができるかもしれません。


Pages