季節のコラム

クラシック音楽の著名な作曲家であるシューベルトは、今から220年前の1797年1月31日、オーストリアのウィーン郊外の町に誕生しました。

彼が残した名曲の数々は後世に多大な影響を与え、古典的な音楽の時代からロマン派音楽の時代の先駆けとなったといえます。

今回は、そんなシューベルトについてご紹介します。


近年、ノンカフェインとうたわれる商品が増えています。

カフェインは悪者扱いされることも多いですが、実は付き合い方次第ではいい効果ももたらしてくれます。

そこで今回はカフェインを生活の中に上手に取り入れるために役立つ、長所と短所をそれぞれご紹介します。


近年、日本へ訪れる外国人の数が急上昇しているそうです。2020年の東京オリンピックへ向けて、異文化交流の機会はますます増えていくでしょう。

そこで今回は、知っておきたい和製英語をご紹介します。和製英語とは一見英語のようで英語ではない、日本で作られたオリジナルの言葉です。

まずは、ビジネスシーンで使用する言葉をご紹介します。


今年は酉年ということで、年賀状にも様々な鳥が描かれていたのではないでしょうか。

ニワトリ・文鳥・カナリヤなど多種多様な鳥がいる中で、最近とくにペットとして人気急上昇中なのが、インコです。

今回は、そんな最近大人気のインコの魅力をご紹介します。


まだまだ寒さ対策が必要な季節がつづきます。ですが、着るものが真冬っぽさ全開では少々オシャレ感を損なってしまいます。

そんなとき役立ってくれるのが、マフラーやストール。首・手首・足首、この3つを温めることで、十分春らしさを取りいれたオシャレを楽しめるんですよ。

今回は、そんなマフラーやストールを活用したスタイリングのコツをご紹介致します。


人間は、人生の約3分の1は眠っています。日々慌ただしく、自分の時間をゆっくり取りにくい現代だからこそ、この貴重な時間を有効活用して心身の疲れを効率よく癒したいものです。

今回は、疲れを持ち越さないために取り入れるべき睡眠の習慣をご紹介します。


日本のお正月料理といえばおせちやお雑煮。そういえば、お正月にいただく特別なお菓子って、とくに思い浮かびませんよね。

ですが、調べてみると、世界には「お正月用のお菓子」が存在する国も多いよう。

今回は、そんなスイーツをご紹介します。


年間を通して価格が安定していて、どこでも簡単に手に入る「もやし」。

冷凍もできる上に、様々なお料理に活用することもできて、とても便利ですね。

安くて低カロリー、栄養満点なもやしを使って、節約しながら野菜不足の解消をはかりましょう。


寝て起きて、食べて、また寝て……長期休暇でそんな生活を繰り返していたら、いつの間に普段着ていた洋服がきつくなっていた、なんて経験ありませんか。

ただでさえ寒い冬は脂肪を体に溜め込みやすくなっているので、お正月休みは一年で最も太りやすい時期であると言えます。

今回は、日常の行動から精神面にアプローチすることで、間食を防ぐ方法をご紹介します。


1月7日の朝は、温かい「七草がゆ」をいただくという習慣があります。

七草がゆには、お正月にご馳走を食べ過ぎて疲れた胃腸を癒してくれる効果もあり、栄養たっぷりで体に優しいおかゆです。

また七草がゆに入れる「七草」には、それぞれ昔から伝わるいわれや意味があります。今回は、「春の七草」についてご紹介します。


Pages