季節のコラム

前回はノーベルの生涯とノーベル賞設立のきっかけについてお話しました。
今回は、ノーベル賞受賞者のちょっとおもしろい話を3つご紹介します。

2015年の今年は、日本人が2名もノーベル賞を受賞したことが話題になり、注目を集めました。
ノーベル賞とは、人類に貢献する実績を残した人物だけに送られる格式高い賞で、豪華な授賞式や高額な賞金も毎年話題になります。
ところで、ノーベル賞を設立したノーベルとはどのような人物だったのでしょうか?
今回は、ノーベルの人物像とノーベル賞設立のきっかけについてご紹介します。
あなたは失恋をしたことがありますか。
立ち直りが早く「次行こう、次!」なんていう方もいれば、長期にわたって苦しい思いを引きずってしまう方もいます。
しかし、立ち直りの早い遅いに差があっても、失恋して涙ひとつ流さないような方はほとんどいないのではないでしょうか。
今回は、失恋による苦しい気持ちとの向き合い方についてお話します。
美髪に大敵の乾燥の季節がやってまいりました。
みなさんは、普段のヘアケアをどうされていますか。
実は、ヨーロッパで新常識となりつつあるヘアケアの方法は、シャンプーより先にトリートメントをおこなうこと。
今回は、そんなトリートメントを先におこなうヘアケアの方法についてご紹介します。
コタツでみかん。TVを観ながらみかん。お弁当にみかん。
実はみかんは果物のなかで日本一消費量が多いそう。
甘酸っぱくてジューシーな味わいはもちろんのこと、テーブルの上に置いておけばいつでも食べられる手軽さもとても魅力的なフルーツですよね。
今回は、そんな、日本のフルーツの代表ともいえるみかんの雑学をご紹介します。
30代、はたまた40代と歳を重ねるほど、美しさには個人差が現れやすいもの。美魔女と呼ばれるエイジレスな女性を見ては「きっとお金をかけているんだわ」「もともとキレイな人なのよ」なんて、はなから諦めの言葉を口にしていませんか?
今回は、美魔女たちが美しさを維持するために日々の生活のなかで心がけていることを3つご紹介します。
木枯らしが吹き始め、温かいおでんが恋しくなる季節となりました。
家族みんなで鍋をかこんでハフハフするもよし、おでん屋さんでハフハフするもよし。おでんの湯気と香りは、全国共通の日本の冬の風物詩ですね。
今回は、個性豊かな日本各地のおでんをご紹介します。
医者に行くほどではないけれど、毎日なんとなくつらい。
そんな原因不明の不調に悩まされていませんか?
実は腸を温めることで、心と体の不快な症状を改善できるかもしれません。
あまり知られていませんが、腸はあらゆる臓器のなかでも類をみないほど精密な構造をしており、重要な役割を担っています。
そこで今回は、知られざる腸のすごさと腸を温める簡単な方法をご紹介します。
紅葉のシーズンもいよいよ終盤にさしかかり、冬の気配を感じ始める季節となってきました。
11月は、暦の上では立冬にあたり冬が始まる季節とされています。

今回は立冬に関する雑学をご紹介します。
11月15日は“七五三”。この時期に見かける美しい着物を着た子供たちの姿は、とてもかわいらしいものです。
ところでこの“七五三”とはどのような行事なのでしょうか?

Pages