季節のコラム

11月は1年の中でもっとも結婚式が多い月ということで、結婚式や披露宴を盛り上げるために重要な演出効果のひとつである音楽についてお話します。

今回ご紹介するのは、結婚式の音楽として有名なクラシック、メンデルスゾーンとワーグナーが作った2つの「結婚行進曲」について。


紅葉のシーズンもいよいよ終盤にさしかかり、冬の気配を感じる季節となりました。
11月は、暦の上では立冬を境に冬が始まる頃とされています。
今回は立冬に関する雑学をご紹介します。


11月15日は七五三です。この時期に見かける美しい着物を着た子どもたちの姿は、とてもかわいらしいですね。
今回は「七五三」の風習について、くわしくご紹介します。


すっかり日が短くなり、一日の生活もあわただしいような気のするこのごろです。
日に日に寒さが増しますが、皆様お健やかにお過ごしでしょうか。
今回は、11月という月にスポットを当てて、コミュニケーションに役立つ季節の豆知識をご紹介します。


平成8年から平成27年までの10年間に、有毒植物の誤食による患者数は977人で、そのうち8人が命を落としています。
特に家庭菜園の収穫物や野草を自己判断で食べてしまうケースが多く、そのような植物を食べる場合には、十分に気をつける必要があります。
今回は、とくに誤食が多い3つの有毒な植物をご紹介します。


10月27日は「テディベアの日」です。
この日には、心の支えを必要とする人たちにテディベアを贈る運動が世界中でおこなわれます。
また、日本テディベア協会は、テディベアを通して「相手のことを思いやる気持ち」を伝える日にしようと提言しています。
今回は、テディベアについてご紹介します。


今回はハロウィンイベントにむけてオススメの仮装のアイディアをご紹介します。
年に一度のことですので、普段の自分の殻をやぶり、思いきって変身してしまいましょう!


前編では似ているけれど違う小動物達をご紹介しました。
後編では、もう少し大きなサイズの動物達をご紹介します。


動物園に行くと、見た目がそっくりで違いがわからないような動物っていますよね。
たとえばモモンガとムササビなど、「どこが違うの?」と聞かれてもなかなか明確には答えられないような動物です。
今回は、動物園をより楽しむための、似ているけれど違う動物達を2回に渡ってご紹介します。まずは小動物からです。


医者に行くほどではないけれど、毎日なんとなくだるい、原因は不明だけれど調子が出ない。
今お悩みのその症状、腸を温めることで改善できるかもしれません。
実は、腸はあらゆる臓器のなかでも類をみないほど精密な構造をしており、重要な役割を担っているのです。
そこで今回は、あまり知られていない腸の機能と、腸を温める簡単な方法をご紹介します。


Pages