季節のコラム

女性はよく花に例えられます。
花にも様々な種類があるように、女性も大人になるにつれて「美人顔」か「愛され顔」か分かれていく傾向があります。
美人顔タイプか愛され顔タイプかは、その人の顔の特徴から分かれることが多いですが、髪型やメイクによっても使い分けることができますよ。
今回は、美人顔と愛され顔についてご紹介します。


起きている間の美容には気をつけていても、睡眠には無頓着なんて方も多いかもしれません。
セオリー通り夜10時から2時までの間は美容のために寝る、ということは現代女性にとって難しいかもしれませんが、ちょっとした工夫で寝ている間に美しさをキープすることは可能です。
今回は、美しさを保ちたいならば取り入れるべき睡眠時の工夫をご紹介します。


今年はフランスを代表する作曲家、エリック・サティの生誕150周年にあたります。
サティは1866年にフランスに生まれ、59才でその生涯を閉じるまでに数多くの後世への影響力のある音楽作品を残しました。
その代表曲「ジムノペディ」は、クラシックにあまり詳しくない方でも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
今回は、エリック・サティについて4つご紹介します。


7月10日は「なっ(7)とう(10)」の語呂合わせから、「納豆の日」とされています。
関東ではスーパーに行けばどこでも売られている納豆ですが、実はまだまだ知られていない知識もたくさんあります。
そこで今回は、納豆のまめ知識を3つご紹介します。


七夕は、古くから日本で行われている伝統的なお祭りのひとつです。
日本だけでなく、中国・韓国・台湾・ベトナムなどのアジアの国々でも祝われており、五節句のひとつにも数えられています。
「七夕」は「たなばた」とも「しちぜき」とも読み、その起源には3つの説があると言われているそうです。
今回は、その3つの説をご紹介します。


夏といえば夏祭り!
「春祭り」「冬祭り」という言葉は無いけれど、「夏祭り」という言葉はあるほど、夏にはお祭りがよく似合います。
そこで今回は、7月に開催される伝統的な全国の夏祭りを5つご紹介します。


長い雨が続き、気分までしずみがちになってしまう梅雨どき。
前回は梅雨の不調の原因を説明いたしました。
今回は、梅雨どきの“だる重”をやわらげて健やかにすごすコツをご紹介します。


長い雨が続き、つい気分が沈みがちになる梅雨どき。
湿度が高く、朝夕の気温差も激しいため、なんとなく体調が優れないと感じている方も多いのではないでしょうか。

そのだるさ、もしかして梅雨の「気象病」の症状かもしれません。
そこで今回は2回に渡って、この季節におこりがちな不調の原因と、その対策についてご紹介します。

1回目の今日は、だるさの原因について。


梅雨の季節だけ見られるカタツムリですが、その生態は意外と知られていません。
彼らは、一体何を食べてどのように子孫を残しているのでしょうか。

今回は、そんなカタツムリの驚きの生態を3つご紹介します。


カタツムリは、雨の多い梅雨の季節を彩る風物詩。
なんとも愛嬌のある生物で子供達からも人気のあるカタツムリですが、「顔はどこ?」「足はどこ?」と、謎もたくさん!
そこで今回はカタツムリの体の仕組みの特徴を3つ、ご紹介します。


Pages