季節のコラム

皆さんは自分の基礎代謝量を知っていますか。基礎代謝とは生きていくための活動に必要な最低限のエネルギーのことで、基礎代謝量が高ければ太りにくく、低ければ太りやすくなります。

また、基礎代謝は年齢とともに下がっていくため、同じ食事を続けていても年齢と共に脂肪がつきやすくなる原因になります。

今回はこの基礎代謝を上げて痩せる、高たんぱく質ダイエットをご紹介します。


12月6日は「音の日」です。1887年のこの日、エジソンが自作の蓄音機で音を再生・録音することに成功しました。

その蓄音機に初めて録音されて記念すべき曲は、エジソン自らが歌った「メリーさんの羊」だったそうです。とてもかわいらしいエピソードですね。

今回は「音の日」にちなんで、日本人と音の関わりについてご紹介します。


きらめく泡と美しい色合いが魅力的なシャンパン。

クリスマス・忘年会・新年会などを控えるこの時期、飲食店やスーパーではには、普段よりもたくさんの種類のシャンパンが並びます。

頻繁に飲むお酒ではないので、せっかくならおいしくいただきたいもの。今回は、豆知識とともに、ご自宅でも実践できる適切な扱い方をご紹介します。


街角に流れるクリスマスソングが年末ムードを高める季節となりましたね。寒さひとしお身にしみるこのごろですが、皆様は健やかにお過ごしでしょうか。

今回は、12月という月にスポットを当てて、コミュニケーションに役立つ季節の豆知識をご紹介します。


12月は、クラシックコンサートが各地で毎日のように開催されます。

この季節には、世界の有名な指揮者の来日をはじめ、誰もが一度は聞いたことのある演目の公演も多数あり、クラシックにあまり詳しくない方がコンサートにでかけるにもおすすめの季節です。

今回はクラシック初心者のためのコンサートのマナーと、12月におすすめの演目をご紹介します。


前回はノーベルの生涯とノーベル賞設立のきっかけについてお話しました。
今回は、ノーベル賞受賞者のちょっとおもしろい話を3つご紹介します。


ノーベル賞とは、人類に貢献する実績を残した人物だけに送られる格式高い賞で、豪華な授賞式や高額な賞金も毎年話題になります。

ところで、ノーベル賞を設立したノーベルとはどのような人物だったのでしょうか。

今回は、ノーベルの人物像とノーベル賞設立のきっかけについてご紹介します。


日本のことわざのなかには、私たちの暮らしや健康を守るための知恵が盛りだくさん。

現代のようにまだ医学が発達していない頃から言い伝えられている先人たちの知恵を、今回はご紹介します。


失恋をしたことがありますか。

立ち直りが早く「次行こう、次!」なんていう方もいれば、長期にわたって苦しい思いを引きずってしまう方もいます。

しかし、立ち直りの早い遅いに差があっても、失恋して涙ひとつ流さないような方はほとんどいないのではないでしょうか。

今回は、失恋による苦しい気持ちとの向き合い方についてお話します。


炭酸水を利用したダイエットや美容のブームが続いていますね。近頃では炭酸メーカーという、自宅で簡単に炭酸水が作れるものまで登場しています。

前回は、炭酸水を飲むことによって胃腸の働きが活発になることや、新陳代謝の促進によりアンチェイジング効果があることなどをご紹介しました。

今回は、その他の活用方法や、期待できる効果をご紹介します。


Pages