お近くのイベント

イベント検索

紙で旅するニッポン~九州・中国編~

九州・中国・沖縄の「紙」が、一堂に

日本各地の和紙・洋紙業の歴史や現状を紹介する展示の第三弾で、九州・沖縄と中国地方を取り上げる。江戸時代より紙づくりが行なわれた九州の唐津、八女、八代や、朝廷・幕府の御用紙として知られた備中檀紙、ユネスコの世界無形文化遺産に登録された石州半紙が知られている。洋紙業では臨海地域に設立された大型の紙パルプ一貫工場が多い地域。ニッポンの誇れるモノづくりとしての“紙”を、旅をする気分で紹介する。

型染絵「現代日本紙漉場地図」(西)/岡村吉右衛門画/昭和34年(1959)

開催日2016年09月17日~2017年03月05日
開催時間10:00 〜 17:00
開催備考休館日:月曜日(但し9月19日、10月10日、1月9日は開館)、9月20日(火)、9月23日(金)、10月11日(火)、11月4日(金)、11月24日(木)、1月10日(火)、2月14日(火)、年末年始(2016年12月26日(月)~2017年1月6日(金))
会場紙の博物館
住所東京都北区王子1-1-3
料金有料
料金備考大人300円、小中高生100円
問い合わせ紙の博物館 03-3916-2320
WEBサイトhttp://www.papermuseum.jp/
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

HORIZON 2016-2017

名手による厳選の極め付き古典~現代プロ

昨年に続きHORIZONシリーズが今年も開催される。各々高みを極める努力を惜しまず新しいレパートリーに挑戦し続ける奏者、大石将紀(サクソフォン)、鈴木俊哉(リコーダー)、西本淳(サクソフォン)、赤坂智子(ヴィオラ)、大田智美(アコーディオン)が登場。全4回を通して現代音楽と古典の入り混じる、聴き応え十分のプログラムとなっている。 ※未就学児童入場不可

開催日2016年09月26日~2017年03月15日
開催時間19:00 〜
開催備考開催日時:9/26、11/29、2/13、3/15(全4回) 開場18:30
会場東京オペラシティ 近江楽堂
住所東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティ3F
料金有料
料金備考前売 3,500円、当日4,000円
問い合わせ株式会社オカムラ&カンパニー 03-6804-7490
WEBサイトhttp://okamura-co.com/concerts/387/
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

「キッズ伝統芸能体験 2016」長期プログラム

いつもとちがう 自分を見つけよう

東京都、アーツカウンシル東京、芸団協が主催する「キッズ伝統芸能体験」は、小学生から高校生を対象とした一流の芸術家による半年間(16回)のお稽古と発表会。技法のみならず、伝統芸能がもつ礼儀作法や精神性に触れる「和のお稽古」プログラム。謡・仕舞、狂言、三味線、囃子(篠笛)、囃子(小鼓・太鼓)、筝曲、尺八、日本舞踊(女子/男子)の全9コース。※要事前申込。8/22応募締切。詳細は公式サイトへ。

昨年のお稽古の様子 (C)「キッズ伝統芸能体験」事務局

開催日2016年10月03日~2017年03月26日
開催時間19:00 〜
開催備考期間中の稽古日…は会期中の日・月(但し10月の日曜、10/10、11/6・7・14・21、12/5・19、1/1・2・9、3/27・30を除く)稽古日以外に、9/24開講式、3/5・29リハーサル、3/20・30発表会あり ※稽古日・リハーサル・発表会の日程・時間はコースや年齢により異なる
会場芸能花伝舎、新宿文化センター、梅若能楽学院会館、杵家会館 ほか(コースにより異なる)
住所東京都新宿区西新宿6-12-30芸能花伝舎
料金有料
料金備考15,000円(ほかに教材費や楽器・舞台衣装などの購入や使用料として、10,000円~20,000円ほどの実費負担あり)
問い合わせ「キッズ伝統芸能体験」事務局 03-5909-3060
WEBサイトhttp://www.geidankyo.or.jp/kids-dento/
備考8月22日(月)申込締切。応募者多数の場合は抽選で。詳細は公式サイトを参照。
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

「田中芳男と東京農業大学」-博物学から近代農学へ-

田中芳男 没後100年記念企画展

明治時代、内国勧業博覧会の開催や博物館・動物園等の創設に携わり、殖産興業に尽力した物産学者・田中芳男(1838~1916)。「博物館の父」とも称される彼が、東京農大の前身である東京高等農学校初代校長を務めたことはあまり知られていない。今展では、田中芳男没後100年を記念し、田中と東京農業大学とのかかわりを辿り、近代農学の発展に果たした役割を紹介する。

開催日2016年10月12日~2017年03月12日
開催時間10:00 〜 17:00
開催備考休館日は月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜休み)、毎月最終火曜日、冬期休館:12月26日~1月5日
会場東京農業大学「食と農」の博物館
住所東京都世田谷区上用賀2-4-28
料金無料
問い合わせ東京農業大学「食と農」の博物館 03-5477-4033
WEBサイトhttp://www.nodai.ac.jp/syokutonou/
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

農学2.0 -農の心で社会をデザインする-

次世代の「農学」に触れてみよう

食料生産を支える農学を「農学1.0」とするならば、農学は、今後環境問題や資源・エネルギー問題を解決し、持続的な社会を構築したうえで人類の幸福の実現をめざす「農学2.0」として発展することが期待される。展示では、その実践的な取り組みを、農大農学部で行われている諸研究を通して広く知ることができる。

開催日2016年10月12日~2017年03月12日
開催時間10:00 〜 17:00
開催備考休館日は月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜休み)、毎月最終火曜日、冬期休館:12月26日~1月5日
会場東京農業大学「食と農」の博物館
住所東京都世田谷区上用賀2-4-28
料金無料
問い合わせ東京農業大学「食と農」の博物館 03-5477-4033
WEBサイトhttp://www.nodai.ac.jp/syokutonou/
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

ヴェルサイユ宮殿(監修)マリー・アントワネット展

これぞ、マリー・アントワネット展の集大成

37歳で断頭台の露と消えたフランス王妃、マリー・アントワネット。ヴェルサイユ宮殿の企画・監修のもと、その激動の生涯を辿る。肖像画はもちろん、王妃が愛用した食器や家具、衣服、そして革命期の資料など、貴重な品々200点余り。さらに宮殿内にある王妃の浴室、図書室などを当時実際に使われた家具、映像とともに原寸大で再現。彼女が暮らした空間とその時代をも体感することが出来る、かつてない展覧会。

開催日2016年10月25日~2017年02月26日
開催時間10:00 〜 20:00
開催備考休館日:会期中無休 開館時間:10時~20時(但し、火曜日および10月27日(木)は17時まで)※入館は閉館の30分前まで
会場森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ 森タワー52階)
住所東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー52階
料金有料
料金備考一般:1,800円(1,600円) / 大学・高校生:1,200円(1,000円) / 中学・小学生:600円(400円)※()内は前売り料金
問い合わせハローダイヤル 03-5777-8600
WEBサイトhttp://www.ntv.co.jp/marie/
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

ウィンターファンタジア

ポップでカラフルなイルミネーション!

イルミネーション「ウィンターファンタジア」は照明器具として古くから愛されているランタンを現代風にポップでカラフルにアレンジ。今シーズンは新エリア「フラワーロード」「アニマルファンタジー」「キッズファンタジー」が登場し、エリアを拡大! さらに新規施設の立体迷路「トリックメイズ」も11月23日(水・祝)以降はライトアップして営業。12月10日(土)から屋外アイススケートリンクが営業開始!

園内各所にファンタジーな世界が広がる

開催日2016年10月29日~2017年02月26日
開催時間15:00 〜 19:30
開催備考会期中の開催日は土日祝、12/23~1/9(1/1を除く) ※12/31、1/2、1/3は15時~18時 ※点灯時間は日没後(日により異なる)
会場としまえん遊園地
住所東京都練馬区向山3-25-1
料金有料
料金備考(15時以降の販売)入園料 大人・子ども共通500円 ナイトパス(入園+機種限定乗り放題)大人1,600円・こども1,300円ほか
問い合わせとしまえんインフォメーション 03-3990-8800
WEBサイトhttp://www.toshimaen.co.jp/
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

花やしき イルミネーション始めました~ルミヤシキ~

花やしき イルミネーションスタート!

今年163周年を迎えた老舗遊園地「浅草花やしき」がいよいよイルミネーションをスタート!アンバサダーに東MAXさんを迎え、“さくら浪漫”をテーマに約50万球のLEDライトを設置。昼の花やしきとは異なる落ち着いた光空間を創り出す。「音と光と水によるショー」や「ライトアップされたパンダカーのフォトスポット」、もちろんアトラクションも6機種乗り放題! 下町浅草の中に誕生したロマンチックな空間をお楽しみに。

開催日2016年10月30日~2017年03月30日
開催時間18:30 〜 21:00
開催備考最終入園20:30  11/3~6、20、12/6、7、13、14、31、1/10~12、16~19、23~26、30~2/2、4~16、20~23、27~3/2、6~10、13~16は除外日(開催なし)
会場浅草花やしき
住所東京都台東区浅草2-28-1
料金有料
料金備考入園+限定6機種乗り放題:大人2000円、小学生・シニア(65歳以上)1500円、未就学児・障害をお持ちの方1000円
問い合わせ浅草花やしき 03-3842-8780
WEBサイトhttp://hanayashiki-event.com/lumiyashiki/
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

紅のいろどり

気軽に楽しめる化粧文化の展示

女性を華やかにいろどる紅化粧。口紅の色や化粧道具は、時代によって異なる様相をみせる。今回の展示では、江戸時代から現代の口紅の移り変わりを紹介する。

(C)ポーラ文化研究所

開催日2016年11月02日~2017年04月26日
開催時間10:30 〜 17:00
開催備考期間中の毎週水曜日のみ開館 ※1月4日(水)は年末年始休館のため開催なし
会場ポーラ化粧文化情報センター
住所東京都品川区西五反田2-2-10ポーラ第2五反田ビル1F
料金無料
問い合わせポーラ文化研究所 03-3494-7250
WEBサイトhttp://www.po-holdings.co.jp/csr/culture/bunken/index.html
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

東京タワーウィンターファンタジー ~ONE PIECEスノードームイルミネーション~

今年はONE PIECEとコラボ!

今回は、東京タワーフットタウンにある人気アニメ『ONE PIECE』の常設テーマパーク、「東京ワンピースタワー」とのコラボレーション! 『ONE PIECE』に登場するエピソード「冬に咲く、奇跡の桜」をモチーフにした、国内最大級のスノードームを中心に据え、それをとり囲むように、光の木々が広がる。さらに、13時~22時の毎正時には、およそ5分間の「スノードームショー」を実施。幻想的な空間を演出する。

開催日2016年11月03日~2017年02月28日
開催時間16:00 〜 23:00
開催備考スノードームショーは13:00~22:00の毎正時(00分) ※13:00~15:00の3回は、スノードーム内のみ点灯
会場東京タワー 正面玄関前
住所東京都港区芝公園4-2-8
料金無料
問い合わせ東京タワー 03-3433-5111
WEBサイトhttps://www.tokyotower.co.jp/event/illumination/winter-fantasy-2016/
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。