お近くのイベント

イベント検索

第5回 郷さくら美術館「桜花賞」展 / 同時開催「桜百景 vol.9」展

気鋭の若手作家による桜絵のコンテスト展

次世代を担う気鋭の若手日本画家30名による「桜」を題材にしたコンテスト展。今展では日本美術でおなじみの桜という大変難しいモチーフを相手に、それぞれの作家が持ち味を生かした個性豊かな素晴らしい桜の作品を展示している。目黒川の桜並木が綺麗な時期に、現代日本画による桜花の美を楽しめる展覧会。

開催日2017年03月04日~2017年05月28日
開催時間10:00 〜 18:00
開催備考休館日:月曜日(但し3/20、4/3は開館) ※最終入館は17:30まで
会場郷さくら美術館東京
住所東京都目黒区上目黒1-7-13
料金有料
料金備考入館料:一般500円、シニア(70歳以上)400円、大高生300円、中学生100円、小学生以下無料(要保護者同伴) ※障がい者手帳保持者は半額
問い合わせ郷さくら美術館 東京 03-3496-1771
WEBサイトhttps://exhibition.localinfo.jp
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

Arts in Bunkacho ~トキメキが、爆発だ~

文化庁がアート空間に生まれ変わる!

文化庁と全国芸術系大学コンソーシアム主催で行う今プロジェクトは、文化庁庁舎のオープンスペースを展示空間として活用し、全国芸術系大学コンソーシアム加盟校の学生・卒業生が製作した作品を展示するもの。絵画や彫刻作品だけでなく、音楽家たちによる演奏会も行われる。登録文化財にも指定されている文化庁庁舎がフレッシュな作品に彩られ、若き芸術家たちの情熱が来場の心に新たなトキメキを生み出す。

開催日2017年03月09日~2017年06月30日
開催時間10:00 〜 18:00
開催備考土日祝日は休館
会場文化庁
住所東京都千代田区霞が関3丁目2番2号
料金無料
問い合わせ全国芸術系大学コンソーシアム 050-5525-2051
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

第66回企画展 開館20周年記念企画第3弾「花は見えても」

花は見えても 根は見えない

相田みつをにとって、花とは完成した作品のことだ。では、根とは何なのか?「自分の言葉・自分の書」を追求した作品には三つの根がある。一つ目は、詩人としての根。リズム感のある簡潔な言葉はどうして生まれたのか。二つ目は、書家としての根。個性的な文字の根はどこにあるのか。三つ目は、徹底して自分にこだわった人間としての根。詩人として書家として、そして人間としての相田みつをの普段は見えない根の部分を紹介。

「花を支える枝」1975年

開催日2017年03月14日~2017年06月11日
開催時間10:00 〜 17:30
開催備考月曜休館 ※但し3月20日は休まず開館、最終入館17:00まで
会場相田みつを美術館
住所東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラム地下1階
料金有料
料金備考入場料:一般・大学生800円、中・高校生500円、小学生200円(未就学児は無料)、70歳以上500円 ※5月5日こどもの日は小中高生の入館無料
問い合わせ相田みつを美術館 03-6212-3200
WEBサイトhttp://www.mitsuo.co.jp/
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち

本物は裏切らない

エルミタージュ美術館展の決定版、オールドマスターの傑作、ついに大集結! ティツィアーノ、クラーナハ、ルーベンス、ヴァン・ダイク、レンブラント、スルバラン、フラゴナール…。エルミタージュ美術館の中核をなすオールドマスターの傑作が一堂に会する。豊穣で重厚、繊細で優美。西洋絵画の王道ともいえる珠玉のコレクションをお見逃しなく。

(C)NTV

開催日2017年03月18日~2017年06月18日
開催時間10:00 〜 20:00
開催備考休館日:2017年5月15日(月) 火曜日は午後5時まで、但し5/2は午後8時まで 入館は閉館の30分前まで
会場森アーツセンターギャラリー
住所東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー52階
料金有料
料金備考当日:一般1,600円、大学生1,300円、中高生800円 前売/団体:一般1,400円、大学生1,100円、中高生600円
問い合わせハローダイヤル 03-5777-8600
WEBサイトhttp://hermitage2017.jp/
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

企画展 渋沢栄一渡仏150年「渋沢栄一、パリ万国博覧会へ行く」(第1期)

渋沢史料館所蔵資料で栄一の欧州体験を辿る

慶応3年(1867)3月7日、渋沢栄一はフランス・パリに到着した。栄一は当時27歳の幕臣で、パリ万国博覧会に参列する将軍徳川慶喜の弟・昭武に随行していた。栄一にとって初めての異国旅。約1年半におよぶ滞在中、近代西洋社会は栄一の目に、どう映ったのだろうか。今年は栄一が渡仏して150年という節目にあたる。この企画展では、初公開を含む同館所蔵資料を中心に、栄一の欧州体験をたどる。

企画展リーフレット(表紙)

開催日2017年03月18日~2017年06月25日
開催時間10:00 〜 17:00
開催備考会期中の休館日: 3月20日を除く毎週月曜日、3月21日(火)、5月2日(火)、5月9日(火) 。入館は16時30分まで。
会場渋沢史料館
住所東京都北区西ヶ原2-16-1飛鳥山公園内
料金有料
料金備考大人300円 小中高生100円
問い合わせ公益財団法人渋沢栄一記念財団 渋沢史料館 03-3910-0005
WEBサイトhttps://www.shibusawa.or.jp/museum/special/2016/kikaku2016_03.html
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

ピューロイースター

ピューロランド初のイースターイベント!

ピューロランド初のイースターイベント「ピューロイースター」を開催。ハローキティやマイメロディ、ぐでたまをはじめとした、たくさんのキャラクターが登場する参加型パレード「イースターセレブレーションパレード」の上演のほか、カラフルなたまごでいっぱいのフォトスポットが登場。さらにキャラクターになりきりながら食事を楽しめるフォトジェニックなフードメニューも販売。うさぎになりきってイースターを楽しもう!

(C)2017 SANRIO CO., LTD.

開催日2017年03月18日~2017年06月27日
開催時間10:00 〜 17:00
開催備考会期中の休館日は4/12・13・19・20・27、5/9・10・11・17・18、6/7・8・22
会場サンリオピューロランド
住所東京都多摩市落合1-31
料金有料
料金備考平日大人(18歳以上)3,300円 小人(3~17歳)2,500円 休日大人3,800円 小人2,700円 ※2歳以下無料
問い合わせサンリオピューロランドゲストセンター 042-339-1111
WEBサイトhttps://www.puroland.jp/puro-easter/
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

民音音楽博物館コレクション セノオ楽譜~竹久夢二画の表紙絵~展

大正ロマン画家・竹久夢二の表紙絵楽譜

大正から昭和にかけて出版された「セノオ楽譜」のうち、大正ロマンを代表する画家の竹久夢二が手掛けた表紙絵の楽譜110点余りを展示する。セノオ楽譜は、西洋音楽の大衆化に大きく貢献しただけでなく、今日まで人々に親しまれる多くの愛唱歌を送り出してきた。夢二自らが作詞し、大衆歌として全国的な愛唱曲となった「宵待草」をはじめ、ロマンチシズムの香り漂う貴重な表紙絵を多数鑑賞できる展示となっている。

セノオ楽譜No106「宵待草」

開催日2017年03月25日~2017年07月09日
開催時間10:00 〜 17:00
開催備考月曜休館 火~土 11:00~16:00/日・祝 10:00~17:00
会場民音音楽博物館・2F企画展示室
住所東京都新宿区信濃町8番地
料金無料
問い合わせ民音広報部 03-5362-3440
WEBサイトhttp://museum.min-on.or.jp/index.html
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

国営昭和記念公園 フラワーフェスティバル2017

春の花の開花リレーが始まる

毎年100万人以上が訪れるフラワーフェスティバル。1500本のサクラに始まり、ナノハナやチューリップ、180万本のシャーレーポピーなど春の花が次々とリレーしながら咲き誇る。チューリップは230品種、23万球。美しい洋芝の緑色とのコントラストがすばらしい。また毎年恒例の野外演奏「緑のフィールドコンサート」が開催されるほか、期間中の土日祝日には様々なイベントが楽しめる。

国営昭和記念公園

開催日2017年03月25日~2017年05月28日
開催時間9:30 〜 17:00
開催備考4月1日以降の土日祝日は18:00まで ※各イベントにより開催時間は異なる
会場国営昭和記念公園
住所東京都立川市緑町
料金その他
料金備考イベントにより異なる ※公園入園料 大人410円、子ども80円、シルバー210円は別途必要
問い合わせ国営昭和記念公園 042-528-1751
WEBサイトhttp://www.showakinen-koen.jp/
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

国営昭和記念公園 春のウォーキングスタンプラリー

見頃の花を巡りスタンプラリーを楽しもう!

園内を楽しく歩いて健康に! 園内6ヶ所のポイントをめぐるセルフプログラムで、距離に応じて消費カロリーがわかる。スタンプ数に応じて、抽選で園内施設で特典が受けられるチケットをプレゼント!

no-image

開催日2017年03月25日~2017年05月28日
開催時間9:30 〜 17:00
開催備考開園時間中
会場国営昭和記念公園
住所東京都立川市緑町
料金その他
料金備考参加費無料 ※公園入園料大人410円、小中学生80円、65歳以上210円が別途必要
問い合わせ国営昭和記念公園 管理センター 042-528-1751
WEBサイトhttp://www.showakinen-koen.jp/
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

テーマ展「競馬場今昔物語~変わりゆく競馬場の風景~」

全国各地のJRA競馬場の歴史を写真で紹介

競馬博物館では現在特別展として「うまたび~競馬場への招待~」が開催されている。この特別展に関連して、全国に10か所あるJRA競馬場のさまざまな歴史を多くの写真で紹介する展示が開催される。5月21日までの前期には、中山・東京・京都・阪神・中京の5つの競馬場の今と昔の写真が展示される。関心のある人は、「うまたび」展と併せてJRA競馬博物館に足を運んでみよう。

昭和8年 東京競馬場スタンドと正門

開催日2017年03月29日~2017年08月27日
開催時間10:00 〜 16:00
開催備考休館日は月・火曜日(ただし、7/17は開館し7/18・19が休館)、6/28~7/7 ※競馬開催日および勝馬投票券場外発売日は17:00まで
会場JRA競馬博物館2階テーマコーナー
住所東京都府中市日吉町1-1JRA東京競馬場内
料金無料
料金備考入館無料 ※ただし東京競馬開催日は競馬場入場料200円が必要
問い合わせ公益財団法人 馬事文化財団競馬博物館部 042-314-5800
WEBサイトhttp://www.bajibunka.jrao.ne.jp/keiba/event/event_20170310.html
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。