トップページ
トップページ

お近くのイベント

イベント検索

ダークナイトミュージアム3~マリーの鏡の謎~

待望の第3弾!貸切のミュージアムで謎解き

2015年から始まった今シリーズは、平均満足度が97%を超える大人気イベント。今年で3回目となり、これまでの仕組みを踏襲しつつ、更なるパワーアップをしているよう。より世界に入り込める、閉館後のミュージアムの謎解きイベントを体験してみよう。また、イベント終了後には館内の見学も可能。謎解きと併せてマダム・タッソー東京を満喫できるのも魅力の1つだ。好評につき1/20・27、2/3には追加公演を行う。

開催日2017年09月02日~2018年02月03日
開催時間19:00 〜 21:00
開催備考会期中の開催日は9/2・16・23、10/7・21、11/3・23、12/2・16・23、追加公演:1/20・27、2/3 受付18:45~/開演19:00~21:00 ※各回15分前より受付を開始 ※追加公演は1日2回公演、第1部開場16:30~(開演16:45~)、第2部開場19:00~(開演19:15~)
会場マダム・タッソー東京
住所東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール3F
料金有料
料金備考3,800円(税込)
問い合わせ株式会社タカラッシュ 03-3527-7701
WEBサイトhttp://blacklabel.takarush.jp/event/madametussauds3/
備考このイベントではWEB接続が可能なスマートフォン又はタブレットが必要
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

プラネタリウム「Feel the Earth~Music by 葉加瀬太郎~」タイムドーム明石

葉加瀬太郎の音楽がプラネタリウムに!

葉加瀬太郎の音楽に癒されるプラネタリウム。もしも宇宙へ行けたら。私たちの目に、地球はどのように映るのだろうか? 暗闇の中に輝く、青い星。たくさんの生命が生まれる星。音楽が世界をつなぐ星-。ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎が奏でる数々の名曲とともに、美しく尊い地球を感じる体験をお届けする。

開催日2017年09月09日~2018年03月04日
開催時間19:00 〜 21:00
開催備考休館日:月曜(祝日の場合は翌日休)、年末年始(12/29~1/4)上映時間:火曜日~金曜日18時~18時50分 土曜日・日曜日・祝日16時~16時50分
会場タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)
住所東京都中央区明石町12-1中央区保健所等複合施設6階
料金有料
料金備考常設展示室(映像コーナーも含む)100円、プラネタリウム一般投影300円、区内小中学生・未就学児は無料
問い合わせタイムドーム明石(中央区立郷土天文館) 03-3546-5537
WEBサイトhttp://feel-the-earth-hakase.com/
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

「純正調の先駆者~田中正平の軌跡」展

貴重な純正調オルガネットを展示

純正調オルガンの生みの親である物理学者・田中正平にスポットを当てた企画展。田中正平製作の「田中式昭和オルガネット(純正調オルガネット)」や、田中正平が日本を代表する音楽学者の田邊尚雄に送った自筆の書簡などを展示する。田中正平は明治の初めに森鴎外などと共にドイツへ留学し、純正調の研究に没頭し、日本人として始めて純正調オルガンを製作し、当時のドイツ皇帝から賛辞を得るなど活躍した。

田中正平と田中式昭和オルガネット(「音楽世界」昭和6年6月号より)

開催日2017年09月09日~2018年02月12日
開催時間19:00 〜 21:00
開催備考休館日:毎週月曜(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日)、年末(12/25~31)、1/4 開館時間:11時~16時(平日・土曜)、10時~17時(日曜・祝日・1/1~3)
会場民音音楽博物館・2F企画展示室
住所東京都新宿区信濃町8番地
料金無料
問い合わせMIN-ON音楽博物館 03-5362-3555
WEBサイトhttp://museum.min-on.or.jp/top.html
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

高雅典麗 中国陶磁コレクション

館蔵品より厳選した格調高い中国陶磁を紹介

窯の中での焼成中、器に偶然降りかかった灰が溶けて生じる自然釉。その光沢の美しさに気付いた古代中国の人々は、これを人為的に行う工夫を重ね、長い時をかけて色数を増やし色調豊かに進化させて、美しい装飾を施した陶磁器を開発していった。今展では文様や色彩の美しさに焦点を当て、明・清時代の作品を中心とした格調高い中国陶磁を紹介する。

開催日2017年10月04日~2018年01月21日
開催時間10:00 〜 17:00
開催備考入館は16時30分まで、月曜日休館(祝日の場合は開館し、翌平日休館)、年末年始休館(12月30日~1月4日)
会場松岡美術館
住所東京都港区白金台5-12-6
料金有料
料金備考入館料:一般800円、65歳以上700円、障碍者700円、中高大生500円
問い合わせ松岡美術館 03-5449-0251
WEBサイトhttp://www.matsuoka-museum.jp/
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

松岡コレクション 屏風と掛軸 大画面の魅力・多幅対の愉しみ

館蔵の屏風と多幅対の掛軸を一挙紹介

伸縮自在な屏風は居住空間を間仕切る調度であり、瞬く間に大画面を展開して特別な場を創り出し権威や祝祭、季節を演出する。一方、多くが縦長の画面でコンパクトに巻き取れる掛軸には、二幅や三幅、それ以上でひと揃いとする多幅対があり、春景と秋景などの組み合わせで一対としたり、複数の画面に一つの画題を展開したり、描かれる形式はさまざまだ。今展では、館蔵の屏風と多幅対の掛軸を一堂に会し、その多彩な魅力を紹介する。

開催日2017年10月04日~2018年01月21日
開催時間10:00 〜 17:00
開催備考入館は16時30分まで、月曜日休館(祝日の場合は開館し、翌平日休館)、年末年始休館(12月30日~1月4日)
会場松岡美術館
住所東京都港区白金台5-12-6
料金有料
料金備考入館料:一般800円、65歳以上700円、障碍者700円、中高大生500円
問い合わせ松岡美術館 03-5449-0251
WEBサイトhttp://www.matsuoka-museum.jp/
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

大型映像「HORIZON 宇宙の果てにあるもの」

私たちは膨張する宇宙のまっただ中にいる…

天動説から地動説へ、そして定常宇宙論からビッグバン宇宙論へ。人々が宇宙の地平(HORIZON)を追い求める姿を、最新理論を交えて美しく描き出す。直径27.5メートルの巨大ドーム全体に映し出される大迫力の映像で楽しめる。 監督:上坂浩光

開催日2017年10月06日~2018年02月02日
開催時間14:30 〜 15:15
開催備考毎週月曜日(10/9、12/25、1/8を除く)と、10/10、11/24、12/28~1/3、1/9、1/23~25は開催なし
会場多摩六都科学館
住所東京都西東京市芝久保町5-10-64
料金有料
料金備考観覧付入館券(大人1,000円、4歳~高校生400円)
問い合わせ多摩六都科学館 042-469-6100
WEBサイトhttp://www.tamarokuto.or.jp/
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

街歩きナゾトキゲーム in しながわ「サクラとブーツをはいたネコ」

品川区の街歩き謎解きゲーム

専用の参加キットとスマートフォンを利用して、遊ぶ街歩き型の謎解きゲーム。区内の隠れた名所や水族館内を散策しながら、ゲームが楽しめる。このゲームでは、しながわ水族館にも必ず入館するため、街だけではなく、ゲームを通じて水族館内も楽しめる。また、各キャラクターのボイスもそれぞれ特徴があり、演出にも注目。大井町駅、もしくはしながわ水族館のどちらからでもゲームスタートできる。

(C)謎解きタウン

開催日2017年10月06日~2018年02月28日
開催時間10:00 〜 17:00
開催備考しながわ水族館の営業時間は10時〜17時。以下日程はしながわ水族館の休館日のため開催なし。10月17日、24日、11月7日、21日、28日、12月5日、12日、19日、1月1日、9日、16日、23日、30日、2月6日、13日、20日、27日。
会場東京都品川区内(大井町〜しながわ水族館エリア)
住所東京都品川区勝島3-2-1
料金有料
料金備考当日現地販売1,000円(税抜) ※しながわ水族館の入館料が別途必要
問い合わせ謎解きタウン(DAS会社) 045-264-4614
WEBサイトhttps://www.nazotown.jp/show/neko/
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

連続講座(全5回) 星空くらぶジュニア 天文チーム

天文学を楽しく学ぶ連続講座

天文学の基礎的な部分をより深く、さらに発展的な内容をワークショップ形式で楽しく学ぶ連続講座。天文学や科学について深く学びたい児童が対象。星空くらぶジュニア プラネタリウムチームと併せての受講もおすすめ。 対象:小学4年生~6年生(詳しくはホームページ参照)、定員:10名、講師:羽村太雅(サイエンスエデュケーションラボ/国立天文台)、申込:事前申込制 ※9月9日(土)より受付開始

開催日2017年10月08日~2018年02月25日
開催時間14:00 〜 16:00
開催備考会期中の開催日は、10/8、11/5、12/3、1/28、2/25 各日14:00~16:00
会場ギャラクシティ
住所東京都足立区栗原1-3-1
料金無料
問い合わせギャラクシティ 03-5242-8161
WEBサイトhttp://www.galaxcity.jp/modules/event/index.php?action=PageView&page_id=8509
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

浅草花やしき ルミヤシキ2017to2018

花やしきのイルミネーション、ルミヤシキ!

冬は、イルミネーションの光に包まれた幻想的な空間でロマンティックなひと時を。春は、さくらの花びら舞うルミヤシキで、さくら浪漫なひとときを過ごそう。日本最古の遊園地『浅草花やしき』が、大人のための夜の遊園地として生まれ変わる。大切な人との時間をより一層楽しく、暖かくするために50万球のイルミネーションが来場者をお出迎え! 新たな見どころとして、光と音楽と噴水のショーやフォトスポットも登場!

浅草花やしき

開催日2017年10月08日~2018年04月01日
開催時間18:30 〜 21:00
開催備考開催日:10/8、9、13、14、20~22、27~29、11/3~30、12/1~4、7~11、14~30、1/2~8、これ以降は金土日祝のみ(但し、2/9と3/30は除く) 最終入園20:30 荒天の場合は中止となる場合あり
会場浅草花やしき
住所東京都台東区浅草2-28-1
料金有料
料金備考入園+のりもの限定6機種乗り放題チケット 大人2000円、子ども(小学生)・シニア(65歳以上)1500円、未就学児(2歳以上)・障がいのある人1000円
問い合わせ浅草花やしき 03-3842-8780
WEBサイトhttps://www.hanayashiki-event.com/lumiyashiki/index.html
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。

杉野芳子コレクション設立記念展 -1950年代~1960年代-

杉野芳子が制作した日常着やドレスを展示

杉野学園創立者杉野芳子が制作した1950~1960年代の作品の中から、四季を通じて日常着、アフタヌーン・ドレス、カクテル・ドレス、イヴニング・ドレスを取り揃えて展示。杉野芳子の作品を通して、その時代の造形と色彩を身近に感じられる展覧会だ。1970年代の作品は2018年4月3日より展示予定。

杉野学園衣裳博物館 フライヤー

開催日2017年10月13日~2018年02月11日
開催時間10:00 〜 16:00
開催備考休館日は日曜・祝日、年末年始(12/28~1/9) ※オープンキャンパスに伴い、日曜・祝日に特別開館有り
会場杉野学園衣裳博物館
住所東京都品川区上大崎4-6-19
料金有料
料金備考一般300円、高校生250円、小中学生200円(20名以上は団体割引で50円引き)
問い合わせ杉野学園衣裳博物館 03-6910-4413
WEBサイトhttp://www.costumemuseum.jp/
情報提供:イベントバンク http://www.eventbank.jp/
※掲載の情報は変更になる場合がありますのでご注意ください。詳細については主催者に直接お問合せください。