福を呼ぶ!3つの習慣

福を呼ぶ!3つの習慣




新しい一年が始まりました。どんな一年にしたいか、すでに計画を立てている方もいらっしゃることでしょう。

今回は新年にふさわしい、福を呼ぶための3つの習慣をご紹介します。




「のに」「たら」の口癖をやめる



後悔しても時間は戻らないだけでなく、時間や労力を無駄に費やしてしまいます。

「せっかく◯◯したのに」「あのとき、あんなことを言わなかったら」
と、つい「のに」や「たら」が口癖になっていませんか。

福を呼び込むためには、まずこの2つの口癖をやめることをこころがけてみましょう。

終わったことを後悔し悔やむのでなく、これから先のことを考えるように考え方をシフトするのです。

次第に前向きな思考ができるようになり、時間を有効に使えるようになるはずです。



目の前のことを楽しむ



先々のことを考えて貯金をしたり仕事を早めに進めたりすることはとても大切なことです。しかし、目の前のことを楽しむということを忘れてはいませんか。

子供の頃は、後先考えず今この時間を楽しむことだけに夢中になり、毎日くたくたになるまで遊んでいたことでしょう。

先のことばかり考えていると仕事以外の時間を大切にできず、毎日の満足感が不足してしまう可能性があります。

たとえば、月曜日の仕事が気になって、日曜日を思いっきり楽しめない方も多いのではないでしょうか。

休日を楽しみ、女性であれば毎日のファッションやメイクを楽しみ、帰宅してから夜寝るまでの時間を楽しむようにすると、仕事の仕方も変わってきて毎日が更に充実するはずです。

毎日楽しそうに過ごしている人には、自然と良い縁や情報が集まってくるものです。


体を温める



一年間を楽しく過ごす上で欠かすことができないのは、病気をせず健康な体を維持すること。その簡単な方法が、「体をあたためる」ことです。

体温が低いと、感染症にかかりやすくなる・太りやすくなる・気分が憂鬱になる・睡眠障害を引き起こす恐れがあるなど、様々な弊害が生じます。

逆に、体温を1℃上げると代謝が12%・免疫力が30%上がると言われています。

体を温めるだけで、美容にも健康にも嬉しい効果がたくさんあるのです。

冷たい飲み物よりも温かい飲み物を選んだり、1枚多く下着を着たりすることから取り組んでみてはいかがでしょうか。

健康な体は、前向きな思考と、ほっとする日常をもたらしてくれるはずですよ。







いかがでしたか。どれも手軽に、すぐに始められる習慣ばかり。

今年はこれらの3つの習慣を取り入れて、より過ごしやすく日常を送ってみてください。