トップページ
トップページ

実は健康に良い!チョコレートの秘密

実は健康に良い!チョコレートの秘密




2月14日はバレンタインデー!「もういくつ寝ると・・・」なんて待ちどおしい方もいれば、「面倒くさい」なんて考えている方もいるのでは。

さて、バレンタインデーのプレゼントとして定番といえばチョコレートですが、実は健康に良い部分がたくさんあるんです。

その秘密を知れば、相手にあげるのはもちろん、自分へのご褒美としても欲しくなってしまうかも……。



豊富なポリフェノールが含まれている



チョコレートはカカオを原料としてできています。その中に、豊富なポリフェノールが含まれていることは有名かもしれませんね。

そんな「ポリフェノール」。実はものすごく体に良い成分だって知っていましたか。

「ポリフェノール」は、抗酸化作用が高く、老化や病気の元となる活性酸素を撃退してくれるんです。

ストレス緩和や動脈硬化にも効果があると言われているので、男性女性ともに関係なく、これは見逃せませんね。



美容にも効果がある



「食べると太るかも」「高カロリーだから肌に悪い」。そんな印象を持たれがちのチョコレートですが、女性に嬉しい美容効果もバツグン。

先ほどご紹介した「ポリフェノール」の一種である、「エピカテキン」という物質は、筋肉を増やし、肥満抑制作用があると実証されています。

また、カルシウムやマグネシウム、鉄分などのミネラルも豊富なので、美を維持するためのこころ強い味方にしない手はありません。



正しい食べ方を学ぼう



ただし、チョコレートはやっぱり脂肪分もあれば、高カロリーなのも確かです。

そこで、体に良い取り入れ方を理解して、効能を十分に発揮させてあげることが大切です。

ポイントとして以下の3つを気をつけてみると良いでしょう。

① カカオ成分70%以上のダークチョコレートを選ぶ。
② チョコレートは食べ過ぎず、少量をちょこちょこと食べる。

③ 食事の前にチョコレートを食べる。

カカオ成分が多ければその分ポリフェノールも多く、少量ずつ摂取することで健康成分を血中にほどよく残すことができます。

また、食べ過ぎを予防してくれる効果もあるので、ダイエット目的の方は食事の前にいただくのが良いでしょう。








2月はバレンタインデーのおかげで、バリエーション豊富なチョコレートがたくさん市場に出まわります。

おいしくて健康にも良いチョコレートを見つけることができるこのイベントは、恋人の有無に関わらず見逃せません。

恋愛に関連づけて一喜一憂するのでなく、日ごろお世話になっている方に贈ったり、自分のためにスペシャルな一品を選んで楽しんでみてはいかがですか。