秋冬の帽子に似合うヘアアレンジ

秋冬の帽子に似合うヘアアレンジ




今年2017年のトレンドとして注目が集まっている、帽子。

ところで、皆さんは帽子をかぶるときにヘアスタイルをどのようにしていますか。もちろんダウンスタイルでもかわいく見えるのですが、毎回同じスタイルではマンネリしがちに……。

そこで今回は、秋冬の定番ともいえる「ベレー帽」と「キャスケット」に似合う今年らしいヘアアレンジを、それぞれピックアップしてみました。



ベレー帽に似合うアレンジ



ボタニカル柄や花柄など、レトロな雰囲気のファッションがトレンドの今年は、ベレー帽が人気になりそうです。

かぶり方によって、きちんと見せたりかわいく見せたりと印象を変えられるのが、ベレー帽の良さともいえます。

そんなベレー帽に似合うヘアアレンジをご紹介します。


■ 低めの三つ編み

低めに結んだ三つ編みは、簡単なのにベレー帽のトラッドな雰囲気とぴったりマッチします。

三つ編みをした後に、少しつまんで崩すことで、こなれて大人っぽく仕上がります。


■ 低めの位置でお団子

こちらは、低めの位置でお団子を作って、ベレー帽をかぶるだけです。

お団子は、ふんわりとボリュームが出るように、かるく髪を巻いてから作ると良いでしょう。

きっちりまとめてしまうよりは、ゆるめにまとめることで柔らかい雰囲気を演出することが可能です。



キャスケットに似合うヘアアレンジ



春夏から引き続き人気が続いているキャスケット。少し深めにかぶることで、秋冬の落ち着いたスタイルとマッチします。

大人っぽいヘアアレンジを合わせてオシャレに見せましょう。


■ ふんわり女性らしく「ローポニーテール」

帽子のなかでは個性が強めで、かぶり方によってはボーイッシュになりがちなキャスケット。

そこで、ゆるめに髪を巻いてから、ポニーテールを低めの位置で結んでみましょう。大人っぽく清潔感のある雰囲気に装うことができます。

さらに、くるりんぱでゆるさを加えたり、少しななめの位置で結んだりとアレンジも可能。

シャツスタイルなどシンプルな装いのときでも、巻き髪によって爽やかな色気を醸し出すことができます


■ 「束ねてイン!」かんたん&軽やかスタイル

アレンジの時間がないときにおすすめ。顔まわりの髪を少し残しつつ、サイドと後ろの髪は、思いきって帽子のなかにイン!

髪の長い方も、まるでショートヘアのように軽やかな印象に早変わりします。

また、顔まわりがすっきりして見えるので、小顔効果も抜群です。






帽子は、秋冬に欠かせないアイテムのひとつです。

とくに、今回ご紹介したベレー帽とキャスケットは、大人の女性に、若々しさとかわいさを手軽にプラスしてくれる優れもの。

ヘアスタイルによって印象を変えることができるので、色々なアレンジを楽しんでみてください♪