「夏→秋」の衣替え

「夏→秋」の衣替え




まだまだ気温の高い日もありますが、そろそろ秋服の出番です。

夏のファッションのまま……という方は、少しずつ秋のファッションへとシフトチェンジする準備をしていきましょう。

今回は、今から実践できる、衣替えをスムーズにする方法をご紹介します。



あきらかに夏らしい服はしまう



夏らしい柄のノースリーブや透け感のある素材の服など、あきらかに真夏に着るような洋服は、そろそろタンスにしまいましょう。

また、五分袖や七分袖など、春秋に着られる服をタンスの前面に収納し、取り出しやすくしておくと便利です。

「もう着ない」ものを少しずつしまっていくことで、この先の秋冬への衣替えが、スムーズになります。



羽織りものは軽いものから



秋に重宝するのが、羽織りもの。カーディガンだったり、今年であればガウンがトレンドです。

また、ウールやコートまでいかなくとも、サッと羽織れる薄手のアウターをクローゼットに用意しておきましょう。

薄手のカーディガンやパーカー、Gジャン、ジャケットなど、わかりやすいように種類ごとにクローゼットに並べると朝の服選びがぐっとラクになりますよ。


秋色の小物をそろえる



バッグや靴などの小物は、全て秋らしいものにチェンジしていきましょう。

今年は深みを感じるマスタードやレンガ色、また、差し色で使えるワインレッドなどがオススメです。

また、意外と難しいのがサンダルをしまうタイミングですが、サンダルは10月になってからも靴下と合わせて使えるため、履きやすいものは残しておいても良いですね。






気温が定まらないこの時期。毎朝の洋服選びに少し考えてしまいますよね。

あきらかに夏らしいもの、秋らしいもの、その見極めが肝心です。

また、サンダルやタンクトップなど、夏に活躍するアイテムでも、合わせ方によっては秋でも使えるものは残すことでファッションのアレンジの幅が広がります。